借金返済して完済人になるのTOPに戻る

お金が入ってくるイメージ

スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんは、お金についてこうおっしゃっています。

「お金が入ってくる自分をイメージしましょう。それはきっと現実になります。金運を強くしたいなら、まず、お金に対する罪悪感をなくすことです。

次に、お金に対して、感謝の気持ちを持つことも大切です。

3番目に、常に『お金が入ってくる』というビジョンを持つことです。」


起業をしても、うまくいかない人に共通する心理があると言います。それはお金に対する罪悪感です。

「お金は汚いものだ」「お金儲けは悪いことだ」無意識にもそのような感情を持っていると、その如くの結果が出てくるのです。

「汚い」と思っているのだから、汚いと思っているものが貯まるはずはないし、寄ってくるはずはないのです。

特に親が学校の先生だったりすると、そのようなお金に罪悪感を持つ人が多いようです。お金に対してどのような意識や感情、とらえ方をしているかが大切です。

また、「お金は必要最低限あったらいい」と思ってると、それ以上は決して入ってきません。「なんとか食べていければいいや」・・・これは絶対に言ってはいけない言葉です。これを口にすると、やっと食べていけるレベル、これ以上のお金は入ってこないようになります。

お金に対するプラスのイメージ、
「お金は感謝だ」
「お金は応援だ」
「お金は信頼だ」
「お金は便利だ」
そのような考え方が絶対に必要なのです。
関連コンテンツ

多重債務はどこから始まるのか?

借金を毎月毎月返済してもいっこうに減っていかない。多重債務はどこから始まるのか? 多重債務の入り口、それは月の収入で借金返済ができなくなった時です。 一般に「多重債務者」と言うと、複数の金・・・

借金やお金の問題で悩む人は

借金やお金の問題で悩む人には、決まったパターンがありますが、ひとつはお金の使い方を知らないということが言えます。 少しでもお金がはいってくると、すぐ有頂天になり、ギャンブル、投機などいろんなこと・・・