借金返済して完済人になるのTOPに戻る
「借金返済して完済人になる」トップ >  借金で悩む人のクセ > 多重債務はどこから始まるのか?

多重債務はどこから始まるのか?

借金を毎月毎月返済してもいっこうに減っていかない。多重債務はどこから始まるのか?

多重債務の入り口、それは月の収入で借金返済ができなくなった時です。

一般に「多重債務者」と言うと、複数の金融会社から借金をしている人だと思われていますが、本当の意味は、月の収入で借金返済ができなくなった人ということなのです。

「月の収入で借金返済ができない」ここが危険ラインなのです!

毎月の返済額が月の収入の10パーセント未満であれば、ぎりぎり支払っていけるラインです。

月の収入の10パーセントを越えた辺りから、毎月の返済が急に難しくなってくるように感じてきますし、20パーセントになると、もう返済が難しくなってしまい、他から借金をしなければ返済できないようになります。

この危機感がないと、ある程度収入があるようでも、それ以上の支出をしてしまい、ずるずると借金の泥沼にはまっていくことになります。
関連コンテンツ

お金が入ってくるイメージ

スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんは、お金についてこうおっしゃっています。 「お金が入ってくる自分をイメージしましょう。それはきっと現実になります。金運を強くしたいなら、まず、お金に対・・・

借金やお金の問題で悩む人は

借金やお金の問題で悩む人には、決まったパターンがありますが、ひとつはお金の使い方を知らないということが言えます。 少しでもお金がはいってくると、すぐ有頂天になり、ギャンブル、投機などいろんなこと・・・