借金返済して完済人になるのTOPに戻る

お金の習性と原理原則


神田昌典さんは「非常識な成功法則」で以下のように語られています。




「世の中に役立つことをやっていれば、お金はあとからついてくる」

「ワクワクすることをやっていれば、成功する」

よく聞く言葉だが、それは本当か?

凡人がお金を得たいのであれば、「人に役に立つこと」「ワクワクすること」も重要だけど、それ以前に、お金についての原理原則を勉強する必要がある。

なぜなら、お金の習性をしらなければ、どんなに「人に役に立つこと」「ワクワクすること」をしても、お金は後からついてこないからだ。

<お金をコントロールするための3つの原理原則>

(1)お金に対する罪悪感を持たないこと

(2)自分の年収は自分で決めること

(3)お金が入ってくる流れをつくること。出て行く流れをつくってはならない。



関連コンテンツ

家計簿をつける

借金で悩むということは、単純に入るお金と出るお金のバランスがとれていないということ。 入るお金を増やす努力も必要だが、同時にでるお金を減らすこと。節約することです。 節約の達人が教える「プ・・・

自転車操業からの脱出

「ふぅ〜、何とか今月も借金の支払が終わったんで、取立ての電話が来なくてすむな・・・」 決まって月末になるとそのように言ってしまう。それで、支払が済んで、ホッと一息つくのもつかの間。 「手元・・・